吉方位の引越しは開運できるが・・・【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

吉方位の作用というのは、移動した距離 × 滞在時間 で表すことができます。

 

ですから、一般的な吉方位とりである旅行で使うよりも、引っ越しで使う方がより強く作用することになります。

 

それを知る人は多く、吉方位で引っ越したい という要望は、とても多いものです。

 

しかし、吉方位で引っ越しをするのは、なかなか難しいものがあるのです。

 

 

  • 単身の引っ越しに限定される (家族の引っ越しは不可)
  • 存在する可能性が低い(希少である)
  • 希望の方位に吉方位があるとは限らない
  • 希望の期間に吉方位があるとは限らない

 

などなど、どうしても制約が多いからですね。

 

実は、私も、吉方位の引っ越しは ただの1回しか したことがありません。

すばらしい効果があった反面、なかなか面倒な計画ではありました。

 

吉方位で引っ越す場合は、吉方位の候補に合わせて、計画をしていくわけです。

引っ越すエリアも、引っ越す日も、吉方位の候補に合わせるといことです。

 

計画のすべてを、吉方位の候補に合わせる というのは、なかなか骨が折れます。

 

 

自身の経験も踏まえて、吉方位の実践は、引っ越しで行うよりも、旅行をお勧めしているわけです。

吉方位の引越しは効果が高いですが、希望される場合は、気合いを入れて臨みましょう。

 

 

ps

 

引越し方位のウェブサイトが、スマホで閲覧しやすいようにリニューアルしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


栄就のウェブサイトはダサい 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

知人から「栄就さんのウェブサイトは、もっとカッコよくすれば、さらに良いと思いますよ〜」と言われてしまいました。

 

そう、栄就のウェブサイトは、デザインがダサいです。

 

でも、これには理由があって、あえてダサくしているのです。

私のセンスがダサいのではありません。(笑)

 

洗練されたクールなデザインにすると、ほとんどのお客様が、入りにくいお店になってしまうから です。

 

南青山とかのクールで洗練されたレストランって、なんだか入りにくくないですか?

それよりも、新橋駅あたりの、「ポテトサラダ 290円」って書いてある、こてこての居酒屋の方が、抵抗は無いですよね。

 

クールで洗練されたデザインにする方が、自己満足はできるのですが、けっきょく、人との縁ができにくいのです。

以上の理由により、栄就のウェブサイトはダサいのです。

 

 

 

 

 

 

 


近距離でも、引っ越し方位は鑑定しよう 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

 

 

「近距離でも、引っ越し方位は気にするべきですか?」というご質問を頂きました。

 

近距離でも、引っ越し方位は、きちんと鑑定して、引っ越しするべきです。

 

近距離のお買い物なら、わざわざ方位をみることはありませんが、引っ越しは、近距離でも方位作用はしっかり受けてしまいます。

引越しというのは、生活の拠点となる地が変わる ことを言いますので、旅行とは移動の性質が違うのです。

 

例えば、同じマンションの隣の部屋に、引っ越すという場合でも、引っ越し方位は鑑定すべきと考えています。

 

 

 


家に置かない方が良いモノ 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

風水的に「家に置かない方が良いモノはありますか?」というご質問を頂きましたので、ここでも回答したいと思います。

 

まず、最初にですが、家の風水を吉相に保つには、日照や通気を阻害する要素があるものは、できるだけ排除した方が良いのです。

まず、それが基本です。

 

あえて、置かない方が良いもの といえば・・・

 

  • 動物の剥製(はくせい)
  • 枯れた樹木(ドライフラワーを含む)

 

この2つは、フーチによる波動測定では、たいてい、悪い波動を放っています。

 

最近は、剥製集めを趣味とする人も減っていると思いますが、死んだ動物を置物にするのは、あまりにも悪趣味ですよね。

意図的、意図せず、関係なく、枯れた樹木を部屋内、庭先などに放置することも、相を下げますから、処分すべきですね。

 

そうそう、ダメな旅館って、この2つが、どちらもあるんですよね(笑!)

 

 

 

 

 

家の風水鑑定

 

 

 

 


悪い家相は、根本的改善は不可能 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

私のところでは、家の風水(家相)を改善するアドバイスは、積極的には受けていません。

理由は明白で、悪い風水(家相)の家を根本的に改善することは、不可能だからです。

 

家の風水は、大部分が、

 

  • 土地の相
  • 間取りの状態

 

で決定されるため、カーテンの色や、ソファの配置、テレビの位置などによって、家の風水が改善されるわけでは無いからです。

 

カーテンの色とか、子供部屋の方位とか、テレビは排除した方が良い というのは、風水の改善方法というよりも、その物件における風水の最適化といったほうが、正確です。

 

最適化は、改善とは違います。

最適化は、その物件のポテンシャルに対して、可能な限りの策だからです。

 

ですから、良い風水の家に住みたければ、そもそも良い風水の家を選ぶ必要があるのです。

悪い家相は、根本的改善は不可能であると、お考え下さい。

 

 

 

 

 

家の風水鑑定

 

 

 

 


方位はどこまで気にすべきか 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

方位作用は、人が移動することで発生するのですが、普段の移動でどこまで気にするのか、という問題ありますよね。

 

吉方位を利用されているお客様からも、「今度、仕事で80Kmほど移動するのですが、方位は気にした方が良いですか?」といった、ご質問を頂くことが多いです。

 

これは、価値観の問題なので、人それぞれで良いと思います。

でも、普段のちょっとした移動まで、方位作用を気にしていたら、人生を楽しめませんから、本末転倒です。

 

 

ですので、私としては・・・

 

普段の生活圏を超える 遠方へ移動するときだけ、方位をみる

 

と、決めていますし、お客様にも提案させて頂いております。

 

 

普段の生活圏とは、仕事とか学校への通勤通学とか、日常のお買い物などなどの 移動圏内のことです。

それを超えるのは、旅行だったり、海外出張だったりすることが多いと思います。

 

ですので、旅行に関しては、旅行方位鑑定という鑑定を公式に提供させて頂いているわけです。

普段の生活圏でのちょっと移動において、方位作用を気にすることは無いのです。