ありのままでいい のか?! 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

  • ありのままでいい。
  • あなたは、そのままでいい。

 

みたいな表現を多用するカウンセラー(?)がたくさんいますよね。

あなたの周りの お節介おばさんにも、いるかもしれません。

 

 

私は、この表現が、社会の害悪になっていると考えていますので、警告の意味を込めてお伝えしておきます。

このような抽象的な表現は、受け手によって、意味の解釈が、変わってしまうのです。

 

あえて、意味を解釈すれば、「他人と自分を、比較しないで自分の道を生きろ」となるのかと思います。

 

しかし、多くの人が、「私は、何もしなくていい、現状維持で幸せなんだ、それに気づかせてもらって、ありがたい・・・」という間違った解釈をしてしまうのです。

 

 

 

現状が不満で、叶えたい未来があるなら、今までと違う何かをしなくてはならないのです。

 

「何もしない」 のは、たいへん楽で、一瞬救われたような錯覚を覚えます。

 

しかし、このような選択をすると、さらに厳しい道へ、ゆっくりと進んでいくことになります。

 

 

 

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

方位は真北を使います。 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

 

 

方位をみるときに、「真北」と「磁北」の2つがあることは、よく知られていることです。

 

どちらを使えば良いか?という質問を頻繁に頂きますので、念のため記載しておきます。

 

(基本的にな情報は私のウェブサイトで網羅していますよ。)

 

 

方位は、真北を使います。

 

磁北は使いません。

 

 

磁北というのは、地球の磁気が発生している方位を指しています。

 

磁石が指す北ですね。

 

 

方位作用の力は、地球の磁力を力の源にしているわけではありません。

 

占い屋の中で、方位作用と磁力の関係を説く輩が、本当に多いですが、全く関係無いのです。

 

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

家相は玄関だけで決まらない 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

  • 玄関の位置が鬼門で・・・
  • 玄関が凶方位で・・・
  • 玄関が狭すぎて心配で・・・

 

といった、家相のご質問を多く頂いています。

 

とにかく 「玄関を心配する声」が多いのです。

 

家の風水(家相)の良し悪しは、玄関だけで決まるわけではありません。

家相にかかわる要素を総合的に判断するのが、家相の鑑定結果、吉凶なのです。

 

また、現代の建築技術、建材の飛躍的な進化向上によって、もはや玄関の位置(方位)や様相は、さほど重要ではなくなっています。

 

「玄関の影響力が大きい」とする家相学は、時代遅れになっています。

 

 

家の風水

 

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

吉方位先では、お金を使おう 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

吉方位とりの実践方法で、より効果的に実践するコツです。

 

それは、吉方位先の目的地で、できる範囲でお金を使うということです。

 

 

 

ちょっといいレストランで食事をしたり、大衆銭湯ではなくて高級スパにいったり、グリーン車に乗ってみたり・・・

 

お金を使う方法は、たくさんあると思います。

 

 

 

普段から、セコケチ生活をしている人とっては、染みついた習慣が邪魔をして、なかなか難しい行為だと思います。

 

私も、普段は、質素な生活をしているので、(物欲が、ほとんど無いので)気持ちはわかります。

 

けれど、たまの贅沢と思って、ぜひ、吉方位先で、普段よりお金を使ってみてください。

 

 

 

ちなみに、私の場合、「日帰りの吉方位とりは2万円以上」「宿泊する場合は5万円以上」を、使い切るようにしています。

 

目的地の場所が田舎だったりで、そもそもお金を使う場所が無く、予算を使い切れないことがあります。

 

温泉や飲食なんて、たかが知れていますからね。

 

 

 

そんな時は、吉方位さきの書店によって、書籍購入で残額を使い切ったりしています。

 

(重いので、自宅まで配送してもらってます。)

 

 

 

目的地の神社をウロウロ、お賽銭100円、コンビニのイートインコーナーでコーヒーでも、悪くはないですが、せっかくの吉方位とりですから、普段よりもパーッとお金を使ってみることを推奨します。

 

 

吉方位鑑定

 

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

姓名にも吉凶があります。 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

 

姓名にも吉凶があります。

 

姓名の吉凶というと、画数が有名ですが、実はもうひとつの要素があります。

 

それは、”漢字”の及ぼす影響です。

 

 

 

今夜のメルマガにて解説いたしますね。

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

金運が悪い人は、お金が嫌い 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

金運が悪い人は、とにかく「お金のことを嫌悪」してますね。

 

例外なくそうです。断言しておきます。

 

何度も、言ってるんですが、金運を高める、最初のステップは、「お金そのものを好きになること」なんです。

 

 

 

金運が高い人は、お金の話しをするのが大好きです。

 

嬉々として会話がはずんだりします。

 

 

ところが、金運が悪い人は、お金の会話をタブーとでも思っているのか、そのテーマ自体を嫌がる人が多いです。

 

そのくせ、成金な人物に対して、強く嫉妬し、事実無根の悪口ばかり言うのです。

 

 

 

金運を高めるには、なにより、お金を好きになること。

 

好きなコトの話をする時は、会話もはずんで、楽しいはず。

 

あなたは、できていますか?

 

 

続きはメルマガで。