賃貸物件、審査に落ちる人の特徴 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

これから、賃貸で不動産を探している人に、アドバイスです。

 

(私は、若いころ、不動産業界にいました)

 

賃貸物件を探す時には、不動産屋の営業マンにお世話になると思います。

 

そこで気を付けたいのは、営業マンに対する接し方です。

 

賃貸物件を借りるには、審査があるのはご存知だと思います。

 

この審査。

実は、「営業マンへの接し方」も審査の対象になっているのです。

 

 

 

営業マンに対して、口うるさく注文をつけたり、難癖をつけたり、過剰な要求をするのは、絶対にNGです。

 

営業マンも、慣れていますから、多少はスルーされますが、あまり目に余る場合は、審査の際に不利になります。

 

とくに、人気物件の場合は、その傾向が強いです。

 

 

賃貸の営業マンは、若い男性が多く低姿勢な方が多いことから、どうしても上から目線で接する人が多いです。

 

 

 

よく考えてみてください。

 

不動産オーナーさんが、最も嫌がる借主は、うるさいクレーマーみたいな人なのです。

 

クレーマー気質が垣間見えてしますような接し方は、絶対に避けてくださいね。

 

不動産屋の営業マンとは、紳士的に、ていねいな口調で接しましょう。