あなたは尋問していないか? 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

人間関係の運が悪く、「うっとうしい」と思われてしまう人の特徴として、尋問するクセがある ということがあります。

 

興味関心のある相手に対して、尋問してしまうのです。

 

例えば・・・

 

  • どこ住んでるの?
  • 恋人はいるの?
  • 結婚してるの?
  • バツ1なの?
  • 趣味は何なの?
  • 休日は何しているの?
  • 学校はどこだったの?
  • 兄弟はいるの?

 

などなど、続けざまに、聞き出そうとするのです。

 

興味がある人物に対して、その人物のスペックを知りたい気持ちはよくわかります。

でも、これは、やめるべきなのです。

 

 

相手のスペックは、自然と相手が話し出すまで関係をつくるか、時を待って、徐々に知っていくことが賢明なのです。

相手との関係性が低い段階で、尋問する人は、100%うっとうしい人物と思われます。

 

あと、もう一つ、尋問して聞きだした内容を、他人に話したりすると、1000%嫌われます。

あなたの信用は地に落ちます。

 

無意識、無自覚にやってしまっている人が、実に、多いですよ。

 

あなたは、誰かに 尋問していませんか?

 

 

詳しくは、メルマガで!