完璧な家相を求めないこと 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

昨年あたりから、家の風水鑑定(家相)のご依頼件数が、かなり増えてきました。

家を購入する人が増えてきたり、頻繁に引っ越しをできる人が増えたきたのでしょう。

日本の景気が良くなってきた証拠ですね。2012年頃から比較すると雲泥の差です。

 

それはさておき、家を購入するとなれば、やはり良い家相の物件を選びたいですよね。

賃貸ならともかく、購入するなら、失敗はできないですから。

 

だからといっても、完璧な家相の物件を見つけるのは、本当に難しいことなのです。

 

私は、多くの風水鑑定をしていますし、個人的に物件情報を閲覧するのが趣味の一つでもあるのですが、完璧といえる家相の物件は、ほぼ見つけられません。

 

そもそも、家相の良し悪しは、不動産価値と比例するところがあるので、無制限に大金を用意できる人でないと、完璧な相を求めることは到底できそうにないのです。

 

お手頃な物件でも良い相の家はたくさんありますが、だいたい、どこかにマイナス点があるものです。

マイナスがあると、ダメというわけではなくて、致命的な要素がなければOKとすべきなのですよね。

 

ですので、気に入った物件が、及第点といえる家相なら決断しても良いと思いますよ。

完璧を求めるのは、難しいです。

 

 

 

 

家相の基本的情報は、家の風水鑑定のサイトに網羅しておりますのでご一読くださいませ。

 

 

 

 

続きはメルマガで!