ちょっとした移動で方位を気にするのは不幸 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

長距離の旅行や、引っ越しを計画されるときは、必ず方位鑑定すべきです。

 

 

 

しかし、普段の日常的な移動まで、方位を気にするのは、不幸というものです。

 

たとえば、スーパーに買い物にいくのに、毎日、方位を気にしていたら、神経症になってしまいそうです。

 

ですから、私は、「旅行と引越し以外は、方位を気にするべからず!」と主張しています。

 

 

 

そもそも、短距離の移動で、凶方位をふんでしまっても、たいした作用など無いのです。

 

(ただし、運勢が、どん底まで落ちている人は、ちょっとした凶方位でも事象化することはありますが・・・)

 

 

 

普段から、吉方位とりを実践して、運勢をキープしておけば、ちょっとした凶方位など恐れるに足りませんよ。

 

方位は、「恐れる」のではなくて、「利用する!」というスタンスでいてください。

 

 

 

 

 

 

この続きはメルマガで解説しましょう。