暗い気分になる家 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

 

栄就です。

 

「凶相の風水の家に住むと、どうなるの?」というご質門が多いですので、こちらでも回答しておきましょう。

 

凶相の家に住むと、住人の運勢が低下してしまいます。

 

運勢が低下した結果として、さまざまな事象として、表れることになります。

 

 

 

しかしですね。

 

凶相の家に住んだ場合の、「事象の表れ方」を、正確に予想することは難しいのですね。

 

事象というのは、個人の運勢によって、表れ方が違うからです。

 

時間をかけて四柱推命で鑑定してもよいのですが、そもそもナンセンスだと思いますし。

 

 

 

ただ、共通して言えることはあります。

 

凶相の家というのは、日照や通気など、自然のパワーが不足している家なのです。

 

自然のパワーが不足した家に住めば、健康系にマイナスであるのは、共通した事象といえますね。

 

住んでいるだけで暗い気分になる・・・」というのが、凶相の家に居住した場合の最も一般的な事象でしょう。

 

 

 

家の風水鑑定

 

 

 

この続きはメルマガで解説しましょう。