賃貸の契約日に、吉日は不要 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

 

栄就です。

 

不動産の賃貸契約をする場合、わざわざ吉日を使うまでもありません。

 

吉日を使う必要があるのは、家を購入する時だけです。

 

 

家の購入日は、購入する人の”財運”と、運のタイミングをみているわけです。

 

それは、なぜなら、家の購入は、超高額な買い物だからでもあり、また不動産は財産になるからでもあります。

 

 

一方、賃貸とは、単なるレンタルですから、財運をみる必要もありませんし、いかなる吉日も使う必要はないでしょう。

 

よって、うちでは、賃貸契約の吉日は提供していないのです。

 

 

お問合せの多い件ですので、改めて回答しました。


家の購入日鑑定

 

 

続きはメルマガで解説しましょう。