「水」の人は辛い年運・・・【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

2018年も半分が過ぎました。

 

 

上半期を振り返ってみて、興味深いことに気が付きました。

 

吉方位の鑑定依頼の、およそ45%が、「水」の気を必要とする、お客様からでした。

 

 

でも、これは不思議でも、なんでも無いんですよね。

 

何度か、紹介していますが、今年は戊戌年(つちのえいぬどし)です。

 

土の気が、最も強くなる年運なのです。

 

 

 

「土の気」に、やられるのは「水の気」です。

 

ようするに、水の気を主体とする運命の人は、運気が低下しやすい年回りです。

 

(まぁ・・・栄就もその一人です。)

 

 

 

人は、運気が低下したときに、占いに頼るものです。

 

私は、定期的な吉方位とりを実践していますので、大きな問題はありませんが、それでも、ちょっと本調子ではない感じです。

 

運気は低下した時に緊急メンテナンスするのではなくて、いつもメンテナンスすることをお勧めしますよ。

 

 

吉方位鑑定

 

 

 

続きはメルマガで解説しましょう。