新聞の電子化










日経新聞 電子版 が ついに始まったみたいです。



しかし、、高い。


ネット盤だけだと 4000円だと。


まぁ これは 他社新聞社の追随までの限定価格だとは思います。

読売、朝日 あたりが ネット新聞を本格的にやり始めたら
必ず値段は下がるでしょう。



情報 とは タダ ではないのですが、


マス情報というのは、今は、ネットニュースやメールマガジン
などで、高い見識でのコラムなども、有識者のブログ、ツイッターなんかで
濃密な情報を タダ でゲットできるので

新聞の内容で 月額 4000円というのは ちょっと強気すぎですな。



普及するかどうかは別論として

仮に普及してしまうと、

紙がネットに喰われたことになって 過去のブログでも書いたように

一定の人の雇用が失われることになります。

新聞社の一部の人、新聞紙を配っている人、
新聞紙を刷る人、チラシの広告屋
チラシを刷る印刷屋、新聞紙を回収する人、

すぐに思い当たるだけでも これだけの人がカットされちゃいます。




アップルの Ipad 

なんかも 紙媒体⇒ネット化・電子化 を予感させるデバイスです。
アップルは時代の読み が超早いです。

IT化を創造しているといっても過言じゃないです。



ipod が出始めのころ、私は「なんだこりゃ、、」
と思ったのですが、あっと言う間に普及して スタンダードになりました。

結果CDが売れなくなりました。

音楽関係の上場企業の株価も酷いことになっています。

末端で言えば、
CD販売店のバイトの子の雇用がカットされたでしょう。




電子化は 不要なことをカットできるので、便利なのですが、
雇用も失うことになるんですね。


JALの株価が紙くずに なったようですが、今は
電子化されているので 紙くず にもなりませんした。
一億株以上発行していましたので、紙くずになったら大変でした(笑)


ネット化電子化すると、あらゆる事が合理的になって
スっきり するのに、いまだに、抵抗する業界や、
 気持悪さ を感じているユーザさんがいますが、

あれはなんでなのでしょうか?

やはり、既得権を失うことへの抵抗なんですかね。



日本だけじゃなくて、世界が、想像以上のスピードで
変化しているように感じます。

今までの思考、形式、しきたり、常識で過していると
JALみたいになっちゃう気がします。





今年は 庚の年です。

庚は 変革、革新の年!

坂本龍馬が テレビでやってるのも偶然じゃないかも。。











 

蜂蜜






こんな記事を見つけました。


抗生物質が効かない細菌に、蜂蜜で対抗


糖尿病患者の潰瘍を蜂蜜で完治させたという内容。


そういえば、私にも 蜂蜜を外用薬として使って 化膿した皮膚を
自力で治療した経験があります。


何年か前に、足の親指の爪を深爪してしまって 化膿させてしまったんです。



実は学生の頃にも 同じようなことをやってしまって、悪化し、
医者で麻酔を打たれて、親指の爪を剥がした経験がありました。

親指の爪を剥がすなんて 精神的にキツイですし、その後
一週間は、まともに歩けなくなるので、「ヤバイなぁ」 と思っていました。


爪を剥がすのは嫌だったので、抗生物質入り軟膏を塗ったりして
殺菌したのですが、治癒しませんでした。


そこで、
ダメもと で 家にあった 蜂蜜 を塗布し一晩寝たところ

な、なんと 朝には、腫れがひいて 完全治癒していたのです!!!


蜂蜜は、抗菌作用が強く、蜂蜜自体が腐りません。
それで、まさか、、と思って使ったのですが、大成功でした。



蜂蜜は 強い陰性で 体を緩ませる 性質がありますから、
私はあまり食用には使いません。

この経験から、
今では、天然抗生物質の軟膏として利用するようになりました。


ただ、蜂蜜は、ニセモノもかなり流通しているので、
ホンモノを手に入れるように努力した方がよいでしょう。

私は、養蜂家が、直売している 天然モノを手に入れていたんで
幸いでした。

ニセモノ蜂蜜では、ここまでの薬効は無かったでしょうね。





 

四柱推命と両親の影響






先日、実家の近くにある ある定食屋さんにランチを食べに行った時の話。



そこのご主人が、「●● という男 を知ってる?」 と私に訊くのです。

 

本当に知らない人の名だったので、「知らない」 と答えると。。



どうやら、この辺では、ちょっと有名になっている人物 なのだそうです。



ご主人が言うには、

●●という男は、私と同じ 中学校出身で、その中学時代、知らない人がいないくらい 有名な不良少年だったそうです。



現在の年齢は40歳くらいだそうです。





ここまで読まれた人は、、、、この●●という男が、今ではスッカリ更生して 起業でもして、お金持ちにでもなったような美談を想像しますよね。

そういうドラマや漫画が多いですからね。





ところが、、、、そんなに現実の人生は甘くないようです。



この●●という男。



現在は ホームレスで、コソドロか なんかで、刑務所を出たり入ったりしているんだそうです。

最近、出所してきたのか、「またこの辺をウロウロしている。」 と住民に煙たがれられているのです。



寒い冬場、公園で寝泊りするより 「刑務所に入った方が良いジャン」 と思っているような人が、近所をウロウロしていたら、それは、住民も この男の存在が 不安要因 になります。



公園をウロつけるくらい体力があるなら、お腹いっぱいのご飯、雨風を防げる家を 手に入れるくらいのお金を稼ぐことは 何も難しいことじゃありません。 日本っていうのは、そのくらい恵まれている国なんです。



まぁ 仕事すること自体が 嫌 なんでしょうね。



それで、お金に困って、昔の中学時代の同級生の家を巡って ちょっとづつ恵んでもらっているのだそうです。まさに乞食という奴です。



ここまで 落ちてしまうと、どうやっても 開運することが難しいですね。



開運方位、種々の開運アドバイスを施しても、ダメでしょう。

無論、本人に更生の意欲が無いのですから、無意味です。





さて、この●●という男ですが、



救いようが無いので、私は全く興味の無い話だったのですが、

四柱推命家の職業病として、ふと、、「彼の生い立ち」 が気になりだしました。

もちろん研究材料としてですが。



中学生くらいから、道に外れてしまう場合は、 生まれた家の環境 が 著しく悪いケースがほとんどだからです。



・生まれた家が 財困、つまり お金に非常に困っている。

└食べるのもやっとくらい。
夜逃げするくらい。

・両親の愛を受けていない。

└死別か、生別。もしくは孤児。

 

この二つが合致しますと、学齢期の運期は底辺 にいることになります。

その後の運気によって 本人、更生することがありますが、成長期運が劣悪ですから、どうにも浮き上がれないという ことになりやすいのです。



一応、言っておきますが、開運とか運期向上というのは、過去の延長上にあるものである

ということを忘れないで頂きたいのです




突然、ドラマや映画のように、人が変わったように激変するというのは、よっぽどのことが無い限りないものですし、上昇が激しいのであれば、下降もまた激しい命運の持ち主といえます。



未来の自分をつくっているのは、今の自分ということです。





さておき、



このように「生まれた家の環境」 というのは、子供の命運にとって影響力が多大 であることはご理解頂けたと思います。



その人自身の配偶者や、その人自身の子供よりも、受ける影響力の その比重は高いのです。



つまり、その子の 父母の有り様が、その子の 命運に多大な影響を与えているということです。





これは、運命学である四柱推命のセオリーですが、



さて、この●●という男の両親、また生まれ家の環境は、というと。



●●幼少期に、父親が借金苦の末、突然失踪。現在も行方不明。

母親は●●が幼少期に自殺。




つまり、ほとんど孤児のような状況で、また劣悪な経済状況の中で、学齢期を育ったことになります。

父親の作った借金は この●●が連帯保証になっているとのこと。



借金は法的にキチンと清算すれば良いことなのですが、知恵も協力者もいないのでしょう。

命運なりです。



ただ現実から逃げ回り、世の中に迷惑をかけるだけの、救いようの無い お気の毒な命です。

こういう命の持ち主の場合、育った生家の 家相 も劣悪であれば、本人の 姓名 も劣悪、また 毎日の食事さえも劣悪であることがほとんどです。





お子さんをお持ちになる ということは、その子の命運に多大なる影響を与えているという
ことを、この●●とう男の命をもって、ご理解頂けたと思います。





 

吉方位









皆様、庚寅年 いかがお過ごしですか?

私は、吉方位取り の成果もあって絶好調ですよ。^^


吉方位の効力はせいぜい4ヶ月ですから、そろそろ
吉方位取り の準備だ。



吉方位取り は万人にとって良い方位ということは
ありません。


研究していて感じるのは、漢方薬の配合の仕方と似ているな と。

吉方位も陰陽五行を基盤学問としているので、当たり前なのですが、
やはり、不思議なものです。


漢方薬は、草や鉱物、動物から 五行を補い。
吉方位は 大気 から五行を補うんですね。

本当の吉方位は、万人にとって良い場所 というような
俗に言う パワースポット のようなものでは無いため
一人で向かうことになりますが、
朝から出発しますから、一日爽快に、気持ちよく過ごせますよ。



吉方位鑑定は、
4月頃には、新規のお客様を受け付け開始予定ですので
少々お待ちください。




















 

庚寅年はじまる





ついに 庚寅 年が はじまりました。

私の地元 横浜ではスカッとした新春らしい晴れの日です。

ただ、寒いです。今年一番の冷え込みのようです。

暦の上では、もう本日から 春 なんです。

庚寅年の戊寅月 です、寅寅 と続きますので、
ちょっとエネルギーが相乗されますね。

困る人、焦る人、財を得る人、多忙だけど財にならない人
出世する人、健康が回復する人、病気になる人、
勉強を始める人、反省する人、飛躍する人、

いろんな人生の展開がはじまります。


特に大きな運期 大運がチェンジする人は
忙しいですよ。気持が、それと環境の変化と、、。


私は、運と食事の関係を非常にうるさく説いてますが、
日本人は、ますます食が原因で運を落とす人が
多くなりますね。

そもそも火、炎 を使わない調理が流行りだしているので
余計に、危惧しています。

火、炎を使わない 電磁器料理、電波調理 は
アブナイですね。

炎は、パワーの源なんですよ。


便利になるってのは、その分何かを失ってるんですけど、
火を使わなくなる というのは、大きな損失なんです。

特に身体が冷えている 陰性の人は

火をシッカリ使った調理を心がけてくださいね。


軽く仕上げた料理では、熱を得られません。

身体が冷えて、血圧が低くてボーっとしている人は、
10時間くらい圧力鍋で煮込んだ 根野菜の煮物を
シロメシにぶっかけて食べるだけでも
良いくらいです。



それと、

パワーストーンで開運するとか、
パワースポットで開運するとか、、

なんか流行ってますけど、そういうことじゃないんですよ。
ってことです。

パワースポットなどは、別名イヤシロチといわれていて
あれはあれで、リフレッシュする場ではありますが、
根本開運などするわけありませんよ。

イヤシロチは、吉方位と相乗で使うものですから、
イヤシロチだけツアーでいっても意味ありませんね。


不況時は 神頼み ってことなのでしょうか。

こういうことが流行りますが、
足元すくわれないように、たいがいに
しなければいけません。


さて、

不況といえば、

相変わらず、日経平均株価は一万円をウロチョロしてます。
日本の経済を引っ張ってきた第二次産業の会社さんは
今年もたいへんそうです。
ますます、アジアへの進出が加速していくでしょう。

一方、今を代表する第三次産業である IT系は不況下でも
好調です。



これからは、ネットでできることは ネットで、、
という時代ですから、 

ネットで できること をやっている従業員さんは
必要なくなる ということです。

厳しいですけど、現実なんで仕方ありません。


例えば、10年以上前、

国鉄時代に、切符切ってたスタッフさんは
今は、自動改札機にチェンジしました。

自動改札機は、賃金交渉したり、ストライキしたり
しないので、JRさんは重宝しているみたいですね。


こういうことが、今のネット時代では、
小規模でも中規模の会社さんでも、ますます進むでしょう。


頭を使って使って使って、研究して研究して研究して

そうしてビジネスする時代がきちゃったわけですが、
これは、経営者だけがやることじゃなくて、
そこに勤める従業員さんにも必要だってことですね。

ただ会社に行ってるだけで、お給料をもらえて
昇給して、年金もらえる時代は、
つい先日 沈んだ太陽 をみてもお解かりのように
今後の日本では無くなってしまいました。


適職選択と、適正進路、それから運と命を知る
ということが、ますます必要な時代になったように
思います。

「売り上げは人がつくる」 のですが、
人の命悪くして、売り上げはつくれませんね。


ちょっと前まで人がやっていたことを
ネットでできるようになったなら
ビジネスチャンスが、新しくできた ってことです。

私は、
頭を使って使って使って、研究して研究して研究して
みたいと思います。



庚寅年の 干支 である

庚 は革新 という意味合もありますように
まさに 革新的な意識改革が必要なんだと
年の初めに思ったのでした。


四柱推命は、占いじゃないんですね。
この不況下を乗り切る大ヒントといえます。


それでは、元気に 庚寅年 楽しみましょう!!





と説明がグダグダと長くなって
陰性体質の特徴のようになってしまいました。
ここのところ、多忙気味で、運動できてません。。

寒いし、ちょっと陰性になっているみたいです。^^;
ちょっとジムいってきます。ジョギング


それと、もう一つ、


今まで、 古くからの顧客様限定で、開運吉方位鑑定を行っておりましたが、
今年から 新規のお客様へサービスできるように 整備しております。

3月〜4月を目処していますので、ご期待くださいませ。









 

美穂蘭さん










四柱推命の利用は、上手く利用しますと、波に乗って自分を向上させることができますし、ダメな時には、防御の体勢を早めにとることができますね。



大阪でご活躍中のアーティスト 美穂蘭さん 

四柱推命を上手く利用されていてるお一人で、栄就運命鑑定室の
お客様でもあります。

美穂蘭さん は、詩って踊れるシンガーソングライターです!

命が表している通り、目がパチっとして美人なお方です。


四柱推命では、容姿、顔のつくり なども推命することができます。
ですから、お会いしていなくても、どのようなルックスであるか
理解できてしまうのですね。




美穂蘭さんは、

コンサートの日取り を自分の 命運が向上する日を選択なさって
ご活躍なさっております!!


上手な利用の仕方だと思いますね。^^


近く、私の地元、横浜にも進出されるようですので、
私も応援に駆けつけたいと思います!!


冷え性も早く直してね。^^


美穂蘭さんのブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/miholan7




※ご本人様のご許可を頂きご紹介しています。
無断にお客様をご紹介することは絶対にありませんので、
ご安心くださいませ。