損しない不動産購入は●●だけ 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

今年は、マンションの売れ行きが悪いという記事をみました。

 

私は、何でもシェアできるの時代に、マイホームは必要ないと、いつも主張しているのですが、まだまだマイホーム信仰は根強いようです。

 

不動産を買うということは、買う人が、どんな心理で買おうとも、不動産投資になります。

「投資をしたつもりは、無い!」 と言ったところで、やっていることは不動産投資なのです。

 

残念ながら、ほとんどの不動産投資は、損をすることになります。

ですから、「家を買う時は、採算度外視で、精神的に満足できる家を探してください。」

と、いつも言っているわけです。

 

 

今後、日本で、損しない不動産は、●● だけ です。

 

●●は、メルマガの中で解説しますね。

 

 

 

 


横浜みなとみらい は、雰囲気イケメン 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

 

 

 

私は、横浜産まれ、横浜育ちのハマッ子ですので、他県の方から、横浜のことを尋ねられることがあります。

 

先日も、他県の方から、「横浜は、洗練されていて、オシャレで、東京ほど ゴチャゴチャしてなくて・・・」と、ステレオタイプな横浜の評価を聴かされました。

 

横浜というと、観覧車や、ランドマークタワーのある みなとみらい地区 をイメージする人が多いと思います。

 

全国の皆さんは、みなとみらいの、ネガティブな意見を、なかなか聴かないと思いますので、私があえて、切りたいと思います。

 

私は、みなとみらい地区を、雰囲気イケメン と評しています。

 

遠目でみると、オサレで、洗練されているけど、近くでみると、退屈で、気位の高い、ガチのイケメンじゃない人。

これが、私の評価です。

 

あのへんに行ったことがある人なら、わかると思いますが、とにかく退屈なのです。

飲食店もチェーンのお店ばかりで、駐車場も割高、他にあるのは、お土産やと雑貨屋くらいです。

 

オサレで売っている街なので、妙にスッキリしていて、多様性もなくて、歩いてヒマなのです。

 

ショッピングモール内も、どこにでもあるようなテナントばかり。

というか、あの辺のショッピングモール全体が、オワコン化してます。

 

街全体が、ファミリーをターゲットにしてないし、駐車場も調子こいているので、家族づれにも不評だったりします。

 

みなとみらいのタワーマンションに憧れる人もいるとは思いますが、生活は、しにくいですよ。

夜、20時にもなると、お店も閉まって、買い物にも不便です。

この前、スーパーのOKストアが、出店して、ニュースになったくらいですから。

 

そして、夜は、誰も歩いていません。平日に、人がいません。

 

いや、平日に賑わう時間があります。それはランチタイムです。

ランチタイムなると、ワイシャツ&ネクタイのサラリーマンが、ガチャーっと出てきます。

 

ランチタイムが過ぎると、またガラーンとします。

そして、土日祝日だけ、べらぼーに混雑して、道がすぐ渋滞します。

 

街全体の老朽化も進んでいて、地味に古くて、イメージとずれているようにも、思えてきます。

 

 

以上、子供の頃から知る みなとみらいは、オサレで洗練されたイメージを売り込むことに成功した、土日祝日だけの雰囲気イケメン君 という イメージしかないのです。私は。

 

横浜を愛する地元の人間として、納税者のひとりとして、みなとみらいの再開発を熱く希望しています。

雰囲気イケメンじゃなくて、ガチのイケメンになってほしい!

 

 


吉方位の引越しは開運できるが・・・【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

吉方位の作用というのは、移動した距離 × 滞在時間 で表すことができます。

 

ですから、一般的な吉方位とりである旅行で使うよりも、引っ越しで使う方がより強く作用することになります。

 

それを知る人は多く、吉方位で引っ越したい という要望は、とても多いものです。

 

しかし、吉方位で引っ越しをするのは、なかなか難しいものがあるのです。

 

 

  • 単身の引っ越しに限定される (家族の引っ越しは不可)
  • 存在する可能性が低い(希少である)
  • 希望の方位に吉方位があるとは限らない
  • 希望の期間に吉方位があるとは限らない

 

などなど、どうしても制約が多いからですね。

 

実は、私も、吉方位の引っ越しは ただの1回しか したことがありません。

すばらしい効果があった反面、なかなか面倒な計画ではありました。

 

吉方位で引っ越す場合は、吉方位の候補に合わせて、計画をしていくわけです。

引っ越すエリアも、引っ越す日も、吉方位の候補に合わせるといことです。

 

計画のすべてを、吉方位の候補に合わせる というのは、なかなか骨が折れます。

 

 

自身の経験も踏まえて、吉方位の実践は、引っ越しで行うよりも、旅行をお勧めしているわけです。

吉方位の引越しは効果が高いですが、希望される場合は、気合いを入れて臨みましょう。

 

 

ps

 

引越し方位のウェブサイトが、スマホで閲覧しやすいようにリニューアルしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


栄就のウェブサイトはダサい 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

知人から「栄就さんのウェブサイトは、もっとカッコよくすれば、さらに良いと思いますよ〜」と言われてしまいました。

 

そう、栄就のウェブサイトは、デザインがダサいです。

 

でも、これには理由があって、あえてダサくしているのです。

私のセンスがダサいのではありません。(笑)

 

洗練されたクールなデザインにすると、ほとんどのお客様が、入りにくいお店になってしまうから です。

 

南青山とかのクールで洗練されたレストランって、なんだか入りにくくないですか?

それよりも、新橋駅あたりの、「ポテトサラダ 290円」って書いてある、こてこての居酒屋の方が、抵抗は無いですよね。

 

クールで洗練されたデザインにする方が、自己満足はできるのですが、けっきょく、人との縁ができにくいのです。

以上の理由により、栄就のウェブサイトはダサいのです。

 

 

 

 

 

 

 


近距離でも、引っ越し方位は鑑定しよう 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

 

 

「近距離でも、引っ越し方位は気にするべきですか?」というご質問を頂きました。

 

近距離でも、引っ越し方位は、きちんと鑑定して、引っ越しするべきです。

 

近距離のお買い物なら、わざわざ方位をみることはありませんが、引っ越しは、近距離でも方位作用はしっかり受けてしまいます。

引越しというのは、生活の拠点となる地が変わる ことを言いますので、旅行とは移動の性質が違うのです。

 

例えば、同じマンションの隣の部屋に、引っ越すという場合でも、引っ越し方位は鑑定すべきと考えています。

 

 

 


家に置かない方が良いモノ 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

風水的に「家に置かない方が良いモノはありますか?」というご質問を頂きましたので、ここでも回答したいと思います。

 

まず、最初にですが、家の風水を吉相に保つには、日照や通気を阻害する要素があるものは、できるだけ排除した方が良いのです。

まず、それが基本です。

 

あえて、置かない方が良いもの といえば・・・

 

  • 動物の剥製(はくせい)
  • 枯れた樹木(ドライフラワーを含む)

 

この2つは、フーチによる波動測定では、たいてい、悪い波動を放っています。

 

最近は、剥製集めを趣味とする人も減っていると思いますが、死んだ動物を置物にするのは、あまりにも悪趣味ですよね。

意図的、意図せず、関係なく、枯れた樹木を部屋内、庭先などに放置することも、相を下げますから、処分すべきですね。

 

そうそう、ダメな旅館って、この2つが、どちらもあるんですよね(笑!)

 

 

 

 

 

家の風水鑑定