吉方位の目的地はリラックスできる屋内で 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

吉方位の実践の基本は、吉方位にある目的地へ滞在することにあります。

 

目的地は、お気に入りの場所を、いくつか決めておくと良いのです。

 

 

毎回、新しい場所へ行く必要はないのですね。

 

東南だったら、ここのお店、北西だったら、あの温泉と、あらかじめ決めておけばよいのです。

 

 

 

そして、これから、猛暑日が続きますので、必ず、屋内をメインの滞在場所とすることです。

 

お寺、神社、有名なパワースポットだろうと、効果に違いはありません。

 

 

 

吉方位とりは、目的地に、ご利益があるのではなくて、方位作用を使った開運方法だからです。

 

繰り返し言っているのですが、「吉方位は神社にいくべき?」という、ご質問を、まだまだ多く頂きますので、説明しました。

 

吉方位の目的地はリラックスできる屋内で実践してくださいね。

 

実践方法の具体的方法はこちらで

 

 

 

続きはメルマガで解説しましょう。

 

 

 

内向的な性格は営業職に不向きか? 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

 

これから、転職を考えている人 に参考になれば。

 

  • 「内向的な性格は営業職に不向き」 
  • 「口下手だと営業に向いてない」

 

という常識がありますよね。

 

でも、この常識は、誤り。

 

 

営業職の適正は、コミュニケーション能力で決まるわけではないからです。

 

営業職に向いている人とは、扱っている商品(業界)に対して、情報強者な人です。

 

 

意味わかりますよね?

 

お客さんよりも、扱っている商品(業界)について、圧倒的な知識量があれば、向いているのです。

 

 

ですから、口が上手くても、外交的な性格であっても、知識量が乏しくて、ペラペラなトークしかできないなら、不向きなのです。

 

と、いうよりも、営業失格ですね。

 

 

 

例えば、自動車を買いに、ディーラーにいったら、営業マンが出てきた。

 

その営業マンが、車に全く知識が無かったら、その営業マンから、買おうと思わないですよね。

 

 

 

口下手だとか、内向的は、無関係。

 

営業職で成功したければ、扱っている商品(業界)に、圧倒的な知識量を身に着けること。

 

話し方教室とか、マナー教室にいっても、営業力なんて、向上しませんよ。(笑)

 

 

 

転職時期鑑定

 

 

 

続きはメルマガで解説しましょう。

 

 

 

対策方法、無し 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

 

ここのところ、

 

「凶方位に引っ越してしまった、対策方法を助言してほしい・・・」

 

「凶相の家に住んでいるが、対策できるなら方法を教えてほしい・・・」

 

のような、事後のご相談を、頂くことが、多くなっています。

 

 

方位鑑定や、風水鑑定は、引っ越し前の事前のご依頼でお願いしますね。

 

 

事後では、対策する方法は無いのですよ。

 

契約をする前に、家の相をみて、引越しをする前に、凶方位を除けて引っ越しを済ませましょう。

 

凶相の家に、凶方位で引っ越した後では、何もできません。

 

 

 

続きはメルマガで解説しましょう。

 

 

 

手術に傷門を利用?!


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

 

栄就です。

 

 

 

奇門遁甲に、門(もん)という概念があって、方位作用に影響しています。

 

通常、使える門は、開門(かいもん)・休門(きゅうもん)・生門(せいもん)・景門(けいもん)だけです。

 

傷門、死門なども存在はしていますが、普通は使いません。

 

 

 

お客様からの、お問合せで、「傷門(しょうもん)が、手術に有効」というデマ情報が出回っていることを知りました。

 

傷門は、凶門の一つで、敵をおとしめる時に利用されていた門です。

 

手術に使うなど、絶対にしてはいけません。

 

 

デマ情報が、広まっては困りますので、ブログでお知らせしました。

 

奇門遁甲は、デマ情報が、実に多いです。ご注意ください。

 

 

 

続きはメルマガで解説しましょう。

 

 

 

ロフトは倉庫利用が基本 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

 

栄就です。

 

 

ロフトの吉凶について、ご質問を頂くことがありますので、回答していきましょう。

 

風水において、ロフトは「倉庫」として利用するのが基本になります。

 

建築の構造上、居間としては適さないからです。

 

ロフトは天井も低く、圧迫感があり、通気不良、日照も不良だからです。

 

 

都会のワンルームマンションは、空間効率を良くするため、ロフトがよく採用されいるようです。

 

広さや空間的に、寝室(ベッド)として利用する需要もあるようですが、勧められません。

 

寝室は、必ず居室にしてください。

 

ロフトは、居室ではなく、倉庫という扱いに留めることです。

 

家の風水鑑定

 

 

 

続きはメルマガで解説しましょう。

 

 

 

引越し日に、荷物の移動は無関係【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

 

栄就です。

 

引越し方位鑑定に、最も多い質問は、「なにを、もって引っ越しとなるのか?」です。

 

答えは、「新居にて生活を始めた最初の日」です。

 

 

× 荷物・家財道具を運んだ日
× 住民登録した日
× 物件を契約した日
× 鍵のうけたわし日

 

それは、引越した日 となりません。

 

 

「炊飯器を、移動させれば、引っ越しになると、ある占い師に教えられたのですが、本当ですか?」という、噴飯モノのメッセージが届いたこともあります。

 

 

炊飯器を移動して、引っ越し、となるなら、象印の社員は、毎日引っ越してることになりますよね。

 

もっと冷静になって、常識的に思考しましょう。

 

よく考えれば、解ることなのに、占いにどっぷりハマっている人ほど、トンチンカンな思考をするものです。

 

引越しの日について

 

 

 

続きはメルマガで解説しましょう。