金運が悪い人は、お金が嫌い 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

金運が悪い人は、とにかく「お金のことを嫌悪」してますね。

 

例外なくそうです。断言しておきます。

 

何度も、言ってるんですが、金運を高める、最初のステップは、「お金そのものを好きになること」なんです。

 

 

 

金運が高い人は、お金の話しをするのが大好きです。

 

嬉々として会話がはずんだりします。

 

 

ところが、金運が悪い人は、お金の会話をタブーとでも思っているのか、そのテーマ自体を嫌がる人が多いです。

 

そのくせ、成金な人物に対して、強く嫉妬し、事実無根の悪口ばかり言うのです。

 

 

 

金運を高めるには、なにより、お金を好きになること。

 

好きなコトの話をする時は、会話もはずんで、楽しいはず。

 

あなたは、できていますか?

 

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

出産予定、誕生日を意図的にずらすのは、良くないこと? 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

「近日中に出産予定だけど、事前に鑑定して、誕生日を意図的にずらすのは、良くないこと?」

 

という、ご質問を頂きましたので、こちらでも回答しておきましょう。

 

 

良いか、悪いかは、わかりません。 が、私のところでは、その鑑定を受付けていません。

 

その鑑定は、タブーのような気もしますし、やはり、人は、自然に産まれるべきであって、誕生日や誕生時間は、天が決めたもの、その運命を受け入れるべきだ。


と強く思っているからでもあります。

 

 

出産間近で、帝王切開を予定されている場合、手術の予定時間を自由に選べる という場合は、さすがに意図しても、良いとは思いますが、日まで、選んで帝王切開というのは、違うと考えています。

 

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

引越し後、旧住居に立ち入ったらダメ?  【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

「新居へ引っ越した後に、旧住居に立ち入ったらダメですか?」という質問を、頻繁に頂くことがありますので、こちらでも回答しておきますね。

 

ダメではありません。

全く関係ありません。

 

が答えです。

 

引越し日の定義は、こちらで説明している通りです。

 

 

引越し方位とは、人の生活の拠点地の移動をみているわけです。

「立ち入る」という行為などは、何も関係ないのですよ。

好きなようになさってください。

 

というより、旧家に、立ち入らないで、引っ越しの諸々の作業を完了させるのは

無理だと思うのですが・・・。

 

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

今すぐ開運法 まとめ


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

私が、ブログやメルマガで、いつも言っていることを、1枚のページにまとめてみました。

今すぐ開運法 と言うタイトルは、ちょっと大げさですが、今すぐ効果のある、今すぐできる、今すぐやろう という意味から、このタイトルにしています。

 

先日、空いた時間に、一気に書き上げたので、まだ粗削りな文章ですが、今後も増補改訂していく予定です。

とりあえず公開します。

 

今すぐ開運法 まとめ

 

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

察してもらえてますよ・・・ね・・・ 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

 

私は仕事がら、プライベートでも、悩みの相談されてしまうことが、よくあります。

それを対応するかしないかは、別として、悩みの全貌を理解するのに苦労することがあるのです。

 

 

なぜかというと、「みなまで言わなくても・・・お察し頂けてますよね・・・?」

といった相談のしかたで、悩みの全体像が、全然見えてこないことが多いからです。

 

 

私は、職業上、「ああ、、そういうことですね。」と、ピン!とくるですが、それでも、意味不明な相談が延々続くことも、多々です。

 

誰かに、悩みを相談するときは、悩みの核心となる部分を最初に打ち明けて、それから補足するように、相談相手に伝えることといいですよ。

 

 

 

「お察しくださいね」の話し方をする人は、最後の最後で核心となる部分を、やっと打ち明けてくれるパターンです。

 

 

それで、この手の方は、なかなか察してくれない相手に、「なんて・・鈍い奴だ」というリアクションを返す人もいますが、

 

「相手が鈍い」というわけでなく、自分自身が意味不明の相談をしているのだと反省して、工夫して打ち明けると良いですね。

 

 

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

直観が当たる人、当たらない人 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

重要な決断に対して、

 

「私は、いつも、直観で決めちゃってます!」

 

みたいなことを言う、人に出会うことがあります。

 

特に、中年の女性に多いです。

 

 

神がかり的な直観の持ち主で、それで人生がうまくいっているなら、文句のつけようがありませんが、現実は違うようです。

 

直観型の人は、行動は早い反面、苦労やトラブルが、絶えない人生に陥っていることが多いようです。

 

 

なぜなら、ハイ(躁)な精神状態の瞬間に、自分勝手に決めているだけ だからです。

 

それを直観とは言わないのですよ。 

 

 

 

しかし、特定の分野の中で、直観が当たる人はいます。

 

それは、その分野において、造詣が深い人 だけだと思ってください。

 

特定の分野で、深い見識や、知識があってこそ、瞬時な判断ができる、これが直観なのです。

 

 

 

「あ!運命の人かもしれない・・・」

 

「ビビッときた物件(家)・・・」

 

「好きなことを仕事にするから、今の仕事、今が辞めるときだわ・・・」

 

 

それ、本当に当たるんですか?

 

人生の重要な決断は、もうちょっと慎重になるべきですよ。

 

 

 

続きはメルマガで。