大安で引っ越すな! 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

栄就です。

 

「大安で引っ越そうと思いますが、大丈夫ですか?」

 

というような ご質問を よく頂きます。

 

 

何度も言っているのですが、大安や仏滅などの六曜(ろくよう)と、方位作用は関係ありません。

 

大安だろうと、仏滅だろうと、凶方位は、凶方位だし、吉方位は吉方位なのです。

 

 

方位は、日の吉凶で決まるわけではありませんし、そもそも六曜自体が迷信なのですから、採用すらしません。

 

まだまだ、大安、仏滅を、意識している人が多いようです。ご注意願います。

 

方位は、奇門遁甲でのみ、正確に導けます。

 

 

続きはメルマガで。

 

 

 

 

マイナーチェンジを好む?!


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

職業柄、プライベートでもいろんな相談を受けるんですが、相談される方は、「小さな手直し程度の助言」を求めるんですよね。

 

フルモデルチェンジよりも、マイナーチェンジを求めている という感じです。

 

人生を大きく変えたかったら、マイナーチェンジじゃなくて、フルモデルチェンジくらいしないと、ハッキリした効果が表れないことも多いですよ。

 

 

でも、すべての人が、フルモデルチェンジが必要かというと、そうじゃないのです。

これは、売れている車と、売れていない車の考え方と同じですよ。

 

  1. 今、人生好調なら、マイナーチェンジを続けて微調整していく。
  2. 今、人生不調なら、フルモデルチェンジをかけて、おもいっきり変えていく。

 

 

これが、基準だと思いますね。

 

 

私のことで言えば・・・続きはメルマガで。

 

 

 

 

玄関の方位は重要か? 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

風水鑑定をご依頼のお客様より

 

  • 「玄関が、東北にあるので、気になっています・・・」
  • 「玄関の位置が、凶方位だと思います。大丈夫でしょうか?」

 

といったように、玄関の位置を気にされているメッセージを頂くことが多いです。

 

家の風水(家相)の吉凶は、全体との調和によって、成り立っているわけで、玄関”という要素だけで決まるわけではないので、図面無しに、玄関のことだけ、話されても、何も言えません。 

 

家の風水は、全体でみるもので、玄関だけでは決まりません。

まず、これはわかってください。

 

この質問、すごく多いんですけど、誰かが、玄関の重要性だけを説いているんでしょうか?

または、どこかの情報を、曲解してパニックになっている人が、多いのか?

 

しつこいようですが、風水は玄関だけでは、決まりません。

重要な点は、私の家の風水のサイトで網羅していますので、ぜひ一読ください。

 

 

 

この続きは、メルマガで、詳しく解説します。

 

 

信じなければ方位作用は無い? 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

ときより、「方位を、信じない人にも、凶方位の作用は起こるのですか?」

というような、ご質問を頂くことがありますので、ブログでも回答しておきますね。

 

方位は、宗教ではありませんから、信じる信じない は関係なく、作用は等しく起こります。

 

全く信じていない・・・というよりも、存在自体を知らないという人にも、方位作用は影響するわけです。

 

 

しらずしらず、吉方位へ引っ越していることもあれば、凶方位へ旅行していることもあり得るわけですね。

 

 

方位作用が、最も強く作用するのが、引っ越しです。

 

せめて、引っ越しくらいは、凶方位を除けることを推奨はさせて頂きます。

 

 

 

 

 

この続きは、メルマガで、詳しく解説します。

 

 

理論派は男性に多いか? 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

前回のブログを公開後に、

 

 

読者さまから、

 

  • 理論的な話し方は、男性に多い。
  • 感情的な話し方は、女性に多い。

 

という、メッセージを頂きました。

 

たしかに、世間一般的には、そう言われていますね。

 

 

 

でも、私は、そうは思わないんですよね。

 

四柱推命でも、理論派か、感情派は、鑑定できるのですが、男女で、差はありません。

 

 

男性が理論的な話をする傾向があるのは、感情をむき出しにした話し方が、カッコ悪い という風潮があるからだと思います。

だから、もともと感情派なのに、それを抑えている男性は、とても多いものです。

 

そういう男性は、お酒が好きな人が多くて、酩酊して、感情を爆発させるという醜態をさらしがちです。

普段、感情を抑え込んでいるから、ストレスが溜まるんでしょう。

 

 

と、こんなことを書くと、では、「よし!俺は感情を出す生き方をするのだ!」とハリきって、「あいつはダメだ、カスだ」と暴言キャラになってしまう人がいます。

 

 

 

いやいや、そういうことじゃないんですよ。

 

 

 

嬉しかったり、感動したりしたことをは、クールにならずに、思い切り感情を表す。

 

好きなことは、好きだと言う!

 

愛しているなら、全力で愛する。

 

もっと、ハッピーな方向で、感情を出しましょうよ。

 

 

 

私が、知る限り、運の良い、ハッピーな人は、みんなそんな感じですよ。

 

 

 

 

この続きはメルマガにて。

 

メルマガではもっと詳しく解説してますよ。

 

 

軽く見られる人の特徴 【栄就】


鑑定中の鈴木栄就。

 

 

職場で、

  • 軽く見られてしまう
  • すっかりナメられてしまう

という悩みをもった人は多いと思います。

 

この手の相談は、本当に多いです。

 

ですので、

「なぜ、軽視されやすい人物に陥るか?」を説明しておきます。

 

 

理由は、ただひとつ。

 

感情的な会話が多いからです。

 

「なんか好き・・・」

「あれ、むかついた」

「すげーあがってきた!」

「わたし、これ、嫌い」

 

などなど、とにかく感情的な会話が多い人は、コミュニティの中では、軽視されやすくなると考えてください。

 

なぜかというと、感情的な会話は、子供がよくやる会話だからです。

 

感情的な会話が多い人は、子供っぽくみえてしまって、軽視されやすいわけです。

 

 

では、軽視されずに、重視される人物になるには、どのような会話にすべきか・・・

この続きはメルマガにて。

 

メルマガではもっと詳しく解説してますよ。